明石の一戸建てを値引き交渉する

現在、住宅ローンなどの長期ローンに対する金利が低くなっていることから多くの一戸建てが日々建てられています。
これは明石でも同様で、一戸建てが次から次へと建てられて販売されているのです。
これから明石で戸建てを購入しようと考えている場合は、今がその機会と言えるでしょう。但し、明石で一戸建てを購入しようとする場合、やはり3000万円から4000万円ぐらいの予算が必要になってきます。


それ以下の予算の場合、少し造りに不安があるものや、間取りが小さなものに限られてしまうからです。



その為、まずは年収を把握しておきます。


住宅ローンは年収の7倍程度までが金額の目安として考えられています。
年収500万円の場合は3500万円までの住宅ローンが目安になる金額ということです。
予算の目安が分かった後は実際に物件を探していきます。

ただし、この際に建てられる前や建てられたばかりの物件は出来るだけ候補から外しておいた方が良いでしょう。


なぜかというと、建築前や建築後すぐのものは値引きの期待がしにくいからです。
戸建は高額な買い物ですので、しっかりと値引きを行うことで何百万円もの値引きを成功させることも出来ます。



ですので、建築後2か月くらい経過している戸建てを狙うのです。
2か月程度経過していれば、最短でも売り切れるのは3か月から4か月くらいになる可能性が高くなります。販売会社は少しでも早く売り切ってしまいたいと考えるため、値引き交渉に応じてもらえる可能性が上がるのです。